まさか!女性のm字はげの原因は?改善に効果抜群な育毛剤

髪を生やすための5色の色づかいを意識しよう!

5色でメニューをそろえる
。食事のカラーリングチェック々のススメ
 正しいシャンプーとスカルプストレッチの習恨を身につけたあなたは、す
ぐにその効米を実感されたのではないでしょうか。これは文字どおり、。尖
践したらすぐに・といりた感じのはず。たとえば、少しr寧にブラッシング
してあげれば、その場で髪はツヤを取り戻すものです。
 しかし、その場の効果は、残念ながら妊続きしません。だからこそ、シャ
ンプー&スカルプストレッチは、。毎Hの習慣‘にして、長く続けていくこ
とが大事なのですが、マッサージにしろ、ブラッシングにしろ、これらは
いわば。からだの外側からのアプローチ・。髪は。からだの一部゛ですから、
からだの内側からの働きかけも、同時に考えていく必要があります。
 そもそも髪は、その成分の9割がケラチンというタンパク質です。ケラチ
ンは、血流に乗って運ばれる栄養分を材料に生成されます。だから、ヘアケ
アでは、頭皮の血行を健全に保つことを重要視するわけですが、いくら血行
が改稗されても、栄養補給が不足すれば、健康な髪が生えるはずがありません。
 外的アプローチに加えて、正しい食生活を送ることによる内的アプローチ

の充実が、髪の美しさを長く保ち続ける秘訣といえます。つまり、バランス
の良い栄養補給です。
 では、健全な髪にとって望ましい食乍とは具体的にどの
ようなものか。栄養学的見地に立った詳しいお話は専
門家にお任せすべきですが、ヘアケアの
立場で私がオススメしたいのは。食事の
カラーリングチェックーという方法です。
 これは、赤・自・黄・緑・黒の5色を
目安にメニューをそろえると、だいたい
栄養バランスのとれた食乍になるという
考え方。
 この5色を目安にメニューを
そろえると、自然と野菜や海藻
類、穀類が増えて、カロリーもコ
レステロールも低いヘルシー・メ
ニューにつながっていくので、美

髪だけでなく健康促進にも一石一。
鳥の効果が期待できます。
 健康的な食事の指標となる5
色は、。陰陽五行・を基礎とする
東洋の伝統的な世界観にもつなが
る、肚界を生成し、循環する色で
す。5色のカラーリングによるヘ
ルシー・メニューを、ぜひ試して
みてください。
美髪々のためにはまずタンパク貿の摂取から

1日3回、。ふつうの食事・をしていれば充分摂れる=
大且食品などの植物性タンパク質がオススメ。
 健全な発毛・育毛と芙髪のための食生活のポイントが、髪のk
成分であるタンパク質の充分な摂取です。
 タンパク質は、植物性・動物性の2穐に人別され、植物性は小

麦などの穀類ご皿類、ナッツなどの種実類、野菜などに、動物性
は魚や肉、卵に多く今まれています。このなかで植物性タンパク
質-特に人。2類は、動物性タンパク質よりも栄養バランスが良
いといわれ、体内への吸収効率が高く、悪玉コレステロールにも
なりにくいので、意識的に摂取するように心掛けたいところです。
 たとえば、納豆。豆腐、枝豆、油揚げ、味噌汁や豆乳などの大
豆食品を、毎日、朝昼夜いずれかの食事で摂るような食習情をつ
けることは、美髪にとって非常に望ましい璢境づくりになります。
ビタミンB群補給でタンパク貿の吸収を高める

= ●
大豆類とあわせて食べたいサパ、イワシ。
タンパク質とビタミンB群のコラボレーションが効くn‥
 ぜひ食べる機会を増やしてほしいのが、サバやイワシなどの。青魚‘。
 青魚を食べることの意味は、もちろん動物性タンパク質の摂取もありますが、それ以hに注目すべ
きなのが、タンパク質やエネルギーの吸収を助ける分解酵素「ビタミンB群」の存在。‘H魚は、脂質

の代謝を良くするビタミンB6を多く含むことで知られています。ビタミンB6は月経前の諸症状や
妊娠中のつわりを和らげる効米でも知られていますので、女性には特に縁の深いビタミンといえます。
青魚には、このほかにも中性脂肪や悪Iコレステロールをドげる働きをする栄養分がき富に含まれて
いるので、これを食べないのはもったいないI
 網焼きに、刺身やマリネ、煮付け、ホイル焼き……と、食べ方のバリエーションが多彩な点も、青
魚の眩しいところ。魚料理には調理や後片付けが剛倒というイメージがあるかもしれませんが、忙し
くて自炊できない方も、調理済みの青魚を上手に活用して、大豆類などのタンパク質と一緒に、積極
的に食べる習情をつけていただければと思います。
 また、青魚には、脳の働きを活性化させる栄養素も
たっぷり含まれているので、育ち健りのお’r様や受験
生、お年寄りのいらっしゃる家庭には特にオススメ。
 ビタミンB群を含む水溶性ビタミンには、水に溶け
出し、熟で壊れやすい性質があります。だから、実は
生食がいちばん。蒸し料理や炒め物がそれに続きます。
煮魚の場合は、煮汁ごと食べるようにしましょう。
体内で合成することができないミネラルは食事で摂る


髪に良いのは、わかめだけじゃなかった……。
さまざまな食材をバランス良く食べてミネラル補給H‥
 髪に良い食べ物といえば、多くの人が筆頭にあげるのが、わかめ、ひじきといった海藻煩ではない
でしょうか。実際、海藻類には、健康を保ち、艶やかで美しい髪をつくるのに欠かせないミネラル成
分が豊富に含まれています。
 では、ミネラルとは何でしょうか。
 健康増進法という法律では、食事摂取幕準の対象として、13のミネラルが定められています。その
うち、特に髪に必要とされるミネラルは、亜鉛・マグネシウムーヨウ素・ケイ素・銅の5つです。こ
れに塩素、コバルト、硫黄を加えたものを、生体を維持するのに欠かせない「必須元素」と呼びます。
13のミネラルはすべて元素ですから、体内で合成することはできず、必ず毎日の食事から摂る必要が
あります。
 ここで注凵しておきたいのは、ミネラルを含むのは、海藻類ばかりではないといラ事実です。カラー
リングチェックの。5色・の食材のそれぞれが、さまざまなミネラル成分を含有しています。「髮に良
いから」と、無理して山盛りのわかめサラダばかりを
食べるような食習慣は明らかに偏食で、かえってオス

スメできるものではありません。異なる特徴を持った
さまざまな食材を、適量ずつ、バランス良く食べるのが、
髪のためにも望ましい食生活です。
 急迷な高温処理を施したインスタント食品などの加
工食品の中には、せっかくのミネラルやビタミンが損
なわれたものも少なくないようです。日々慌しい現代
社会では、加工食品を一切とらない食生活を送るのは
困難ですが、それだけに、できるだけ多くの食付を組
み合わせることが人事。また、サプリメントを適度に
用いることも有効だと思います。
5色のカラーリングチェック”を意職してバランスのとれた食事を楽しむ
  ’‘・伝統的な和食・が、日本人の体質に合っているのは事実。
e洋食を楽しむ際にも、。5色・を意識して
 それは、これらがいずれも。H本の伝統的な食生活を形作ってきた食材だということです。
 私たち日本人は、占来から野菜や穀物類、近海のan魚とミネラルと富な海藻類中心の食生活を通して、
匳‥界中の女性が羨む、艶やかな黒髪を育んできました。ところが近年、脂肪・コレステロール過多の

欧米流の食生活が増えるに伴りて、髮のトラブルが増えているように思えます。
 そもそも欧米人と日本人は体質が咒なり、髪の質も述います。そして、私たち日本人の体質と髪質
には、‥‥‥本の伝統的な食生活がやはり最適と
いうことなのでしょう。
 といって、おいしいフランス料理やイタリア
ン、肉料理を断念して、占風な伝統食に戻る
ことをL眺しているわけではありません。大切
なのは、あくまでもバランス。。5色のカラー
リングチェックーを活用して、バランスのとれ
た、おいしい食事を楽しんでください!
-=一一一一!1
1的な和食にない翕ぺ物-たと
 ’血の滴るようなステーキ’が
と雲いたいわりではありまゼん。
パク貿や亜鉛が補給できるお肉
輿のためには、むしろ摂取する

が望ましい貪刔のひとつ。ただ
他の食材とのバランスが大拿、
うことです。

 

食事とこの育毛剤を併用しよう